日本全国からレザー革製品バッグ修理をします。伝統的な技術力のあるドクターレザー白蘭で!
婦人用バッグ、ビジネスバッグショルダーバッグ、ハンドバッグ、セカンドバッグ
ドクターレザー白蘭
初回 10% 割引 専門技術者が診断します。

バッグ修理で再利用ができます!

昔、購入した革製品レザーのブランド品でバッグ修理などで修理できなくて困っていませんか?革製品レザーの購入当初は、かなり高価なもので壊れてしまって今は、利用していないのですが捨てきれずに保管していた。決して諦めてはいけません。現在は、もう販売されていないスタイルの貴重なバッグ修理することにより、購入するより、お持ちのバッグの価値を高めて再利用できます。物価などの市場価格の変動により、なかなか買えないバッグ修理など革製品レザー修理の相談・見積りは、何度でも無料です。バッグ修理は、ぜひドクターレザー白蘭にご注文頂けるようお願いします。

バッグ修理は、専門技術者が修理します。
レザー革製品バッグ修理なら技術力のあるバッグ修理のドクターレザー白蘭で!
バッグの持ち手、ショルダーベルト、持ち手の付け根、パイピング内張替え、糸ほつれ直しをします。
Point
1

日本全国どこに居ても安心な店

ドクターレザー白蘭は、千葉県白井市を拠点として船橋市、鎌ケ谷市、印西市、八千代市、市川市、習志野市、佐倉市、浦安市、松戸市などのその他の地域と茨城県、埼玉県の隣接県他、日本全国からもお問い合わせ・相談・注文を頂いています。革製品レザー修理店として数少ない優良店舗として営業しています。近郊の住民ばかりではなく遠方の方でもメールや宅配により利用できる店舗として利用価値の高いものとして評判が良くなっています。初回又は、二点以上の修理依頼で10%OFFで修理いたします。バッグ・靴・財布レザーウエアなどの革製品レザー修理のご相談やご注文ならば、信頼と実績尾のあるバッグ修理のドクターレザー白蘭にご連絡をお願いします。

Point
2

専門技術者がいる信頼できる店

私たちは、(バッグ)・財布技術者、靴(シューズ)技術者、レザーウエア技術者の三つのチームで修理やクリーニングを行っています。長年の経験と知識により積み重ねてきた職人の技術をお客様のために奉仕したいと考えています。革製品全般的に取扱いしている店舗は、日本全国でも数少ないようです。革製品は、数多くの種類が市場に出回っている今日、これからは購入ばかりではなく修理・クリーニングした後で再利用して末永く利用できることを目的としています。革製品レザーバッグ修理は、伝統的なバッグ修理技術を持つドクターレザー白蘭にご相談をお願いします。

Point
3

顧客サービス・満足度UPの取り組み

当店をご利用して頂いたお客様は、革(レザー)製品を過去に高価で購入した製品に不具合が生じてしまい、どうしても直して再利用したいと強く希望するお客様ばかりです。当店で革製品2点、3点ご利用のお客様に10~30%の範囲で割引して修理やクリーニングを行っています。修理やクリーニングの顧客満足度は、日々上昇しています。満足度は、ホームページの口コミで投稿していただけると私たちの励みになります。ぜひご利用をお願いします。革製品レザーなどのバッグ修理は、良心的で何度でもご利用いただけるバッグ修理のドクターレザー白蘭にご相談をお願いします。

お気軽にお電話でご連絡ください
047-769-9884 047-769-9884
受付時間:11:00~20:00
お気軽にお電話でご連絡ください
080-5469-1889 080-5469-1889
受付時間:平日:11:00~20:00
     土日: 9:00~19:00
     定休日:火水
Access

ご来店時やご依頼品をお送りいただく店舗の所在地や連絡先の詳細情報

概要

店舗名 ドクターレザー白蘭
住所 千葉県白井市堀込1-7-21-3
電話番号 047-769-9884
営業時間 平日:11:00~20:00
土日祝日:9:00~19:00
定休日:毎週 火水
定休日 火,水

アクセス

財布などに生じた剥がれやほつれなどの修繕は全国のお客様を対象にご来店によるお預かりと、郵送によるお預かりに対応しています。店舗は千葉県にありますが、遠方のお客様も郵送による修繕サービスを行っていますのでお気軽にご相談ください。
特徴

ブランド品のレザー/革製品バッグ修理をします。

ハンドル交換、糸ほつれ、ショルダー破損内張替え修理の実績多数あり

レザー/革製品のブランド品のバッグ修理を行っています。革製品の中でもご術者が豊富で高い技術力を習得しています。ベテランから若い人へと技術の継承をしながら社員教育にも力を入れています。レザー/革製品バッグ修理は、信頼と実績のあるバッグ修理のドクターレザー白蘭にご相談をお願いします。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事